ミシュニャンガイド

みんなの為ではなく自分の為のグルメガイドブック

ガストでクレームを入れてしまった。。。

2021/3/9

 ガ~スト!平日のハッピーアワーの時間帯はお得でいっぱい。今日も行ってきちゃった。店に着いたのは13時半ごろだったが結構客が入っていた。

f:id:koyuki-ch:20210310070816j:plain

本日は裏から登場じゃ~ん!

こゆきがいつも座っている席にもじいさんが座っていたので他の席に着席した。

 早速タブレットでポチポチっと注文を入れた。「生ビール220円×2、ちょい盛りポテトフライ219円、いろいろ野菜のミックスサラダS329円、若鶏のグリルガーリックソース659円」。

 一気に沢山頼んでしまうと残してしまう可能性があるので最初は抑え気味に。。

 

 ものの5分で頼んだものすべてがやってきた。まずビール2杯!サラダやポテトつつきながら呑んでいたらあっという間にビールが消えてしまった。泡のような奴だ。

f:id:koyuki-ch:20210310071048j:plain

泡沫飲料

f:id:koyuki-ch:20210310071059j:plain

前回と変わり映えしないねえ、、

f:id:koyuki-ch:20210310071110j:plain

毎度おなじみのやつ

 ガストのサラダは量もあるし、いろんな葉っぱが入っているので好きだ。ポテトも相変わらず薄塩でおいしい。若鶏に取り掛かりつつ生ビール2杯を追加注文した。

 若鶏はこれといった特徴はなかった。ガーリック風味のトマトソースが掛かっていて悪くはない。でも「うんめ~!」とはとても言える代物ではない。安く酒呑むにはちょうどいい肴である。

f:id:koyuki-ch:20210310071539j:plain

ガストって全体的に薄味なんで好き♡

f:id:koyuki-ch:20210310071550j:plain

ガーリックはほんのりだった

 ビール呑みつつ注文したものを粗方食べ切り、さてどうやって締めようかと考えていた。

 近くのラーメン屋に、、とも思ったがすでにラーメン屋はお昼の閉店時間。。諦めてガストで締めることにした。

 

 先ずハッピーアワーの締めに「ハイボール濃いめ330円」を注文、更に昼飯の締めに「海老といかの海鮮あんかけ焼きそば879円」を選んだ。

f:id:koyuki-ch:20210310071914j:plain

濃いめ!今日は色が薄い

 焼きそばはなかなか現れなかった。じっくり調理されているのだろう。期待して待っていた。そして出て来たのがこちら。

f:id:koyuki-ch:20210310072049j:plain

ザ・おこげ焼きそば

f:id:koyuki-ch:20210310072059j:plain

これ喰って、皆さんならどう反応する?

 早速麺を箸で口に入れた。すると…なんだかお焦げの味がする。。全体をしっかり見てみると麺が焦げている。これは焼き過ぎでしょ!

 

 いつもなら文句も言わずに食べてしまうが、今日は我慢出来なかった。せっかく楽しみにしてやって来たガストで、締めにこのようなものを食べさせられては。。

 気付いた時にはピンポ~ンを押していた。やって来たおね~さんに交換を要請した。海原雄山風に「こんなものが喰えるか!」と言ったわけではない。

 最近「美味しんぼ」にハマっているこゆきだが、決して高飛車に交換を強要したわけではない。そのことだけは書いておく。

 最初おね~さんは抵抗を試みていたが、最後は「分かりました」と応じてくれた。さすがは飲食店最大手のガストである。

 きっと難癖を付けるクレーマーも多いだろうし、苦労も絶えないだろう。そんな中こゆきのお願いに応えてくれたおね~さんに感謝いたします。

 

 で、出て来た代替品を食べてみたら、当然焦げてはいないが特別うまくもなかった。。。

f:id:koyuki-ch:20210310072446j:plain

ゆる~い味付けの焼きそば

 フツ~のファミレスのフツ~のお味だった。海鮮の旨味がぎっちり詰まってはいなかった。そんなことを期待してはかえって失礼だということを思い知らされた。少々のお焦げくらい我慢して食べときゃ良かったかも。。

 

 こうして呑みかつ喰って総額3,296円。計画よりはオーバーしてしまったがやっぱり安い!ありがとう、ガスト!またすぐ来るからね。

 「もう来んな!」って?いや、すぐ来るからね!