ミシュニャンガイド

みんなの為ではなく自分の為のグルメガイドブック

「蒸し鶏のネギ油」下さいな!「売り切れです!」だって。。。

2021/3/15

 まずはご覧頂こう。

f:id:koyuki-ch:20210315153205j:plain

こいつだけをターゲットにノコノコ歩いてやって来たこゆきさん

この「蒸し鶏のネギ油」という奴が朝から食べたくて悶々としていた。絶対うまいに違いないと確信していた。

 今日の昼、ランチタイムを避けて13時過ぎにこのメニューの店へ忍び込んだ。

 

 店の名は名古屋市緑区にある「鮮楽園緑店」。なんだか食べログの評価が高い。姉妹店も南区にあり、こちらも高評価となっている。

 食べログなど大して当てにはならないが蒸し鶏食べたさに勢い込んで店内へ入った。客はあまりいなかった。

f:id:koyuki-ch:20210315161719j:plain

接客良し!味良し!店内環境良し!とのフェイク情報が食べログに、、

 店の一番奥のテーブル席に陣取り早速中国オババに「蒸し鶏!」と注文を入れた。す、するとオババは一瞬言い淀んだ後「う、売り切れです」と言うではないか。

 こんな時間に売り切れ、、うそだろ?絶対ウソに決まってる!単に面倒なだけだと思う。

 多分普段は蒸し鶏ネギ油を注文する客なんていないんだろう。ほとんどが唐揚げとか棒棒鶏とかを注文するんだろう。

 だから店側もそれを見越して揚げた鶏を大量に用意しているんだろう。蒸した鶏は全部タレを掛けてしまっているんだろう。

 だからあらためて蒸し鶏ネギ油なんてメンド―なことやってられっか!という客商売としてはあってはならん精神状態なのだろう。

 鶏肉が無くなったなんてことは考えられない。これらはあくまでこゆきの想像だが、大方間違ってはいないと思う。

 「ない!」と言われれば仕方ないので代わりに「ピータン380円(税抜き以下同)、瓶ビール中瓶450円、レモン鶏800円、にんにく炒飯450円」を注文した。

 折角蒸し鶏でビール呑むはずだったのにこんなことになってしまった。。

 ピータンを持って来てくれた別のソバカスオババに「蒸し鶏はいつもないのか?」としつこく迫った。

 するとソバカスは「いつもないわけじゃないけど、、ちょっと聞いてきます」といって奥へ入ろうとする。

 どうせ聞いたってさっきのオーナー夫人っぽいオババが「ない!」ってんだから無駄だと思い「もういいよ」とソバカスを解放してやった。

 ほんとーに蒸し鶏だけのためにここまで歩いてきたので落胆は激しかった。

 すぐにビールや料理が登場した。

f:id:koyuki-ch:20210315163145j:plain

ま~た呑んじゃった

f:id:koyuki-ch:20210315163155j:plain

ピータンはともかくレタスはヨレヨレ いつのやつ?

ピータンはそれなり、レモン鶏はメニュー写真ではこうなっているのに

f:id:koyuki-ch:20210315162956j:plain

実物はこうだった。

f:id:koyuki-ch:20210315163047j:plain

ただの唐揚げのソース掛けたやつでは??

完全に唐揚げ鶏だね。

 そしてにんチャ~は八角が入っており、にんにくもパンチが弱かった。

f:id:koyuki-ch:20210315163617j:plain

あの~紅しょうががないんですけど、、、

 不味いとは言わん。うまいとも言えん。もう一度確かめに来ねば!全体として鷹揚に構えて考えれば食べログで高評価を得るだけの価値はあったが、蒸し鶏の恨みで心証は悪かった。

 付け足しておくと最初の中国オババ、態度悪し!まあよくある中国人ぽい接客だと思えば我慢は出来る。

 お代は税込み2,783円。高い勉強代だった。。

 果たしてもう一回来て蒸し鶏喰うか悩みどころ。南区の店の方へ行ってみようかなあ。

中国料理 鮮楽園 緑店
〒458-0847 愛知県名古屋市緑区浦里5-323
1,500円(平均)900円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp