ミシュニャンガイド

みんなの為ではなく自分の為のグルメガイドブック

飛島村「日光橋食堂」~早朝からやっている貴重なごはん処

2021/9/16

 国道23号線を名古屋から三重方面へ向かうと途中「梅之郷」という交差点を通り過ぎることになる。そして梅之郷を過ぎてすぐ右側に見えてくるのが今回の「日光橋食堂」なのである。

 梅之郷交差点を右折し国道302号線に入り一つ目の側道に迷い込んでいくこと。ものすごく分かりにくい道だ。しかし迷いながら進むと今度は左側に店が見えてくる。名古屋方面からだと道の難易度は結構高い。初めて行く人は迷っちゃうかも。。

f:id:koyuki-ch:20210917191733j:plain

側道に入るとこのように「めし」の文字が、、、

f:id:koyuki-ch:20210917192221j:plain

日光橋って名前がいいね!

 何とか10時位に店の駐車場に到着した。人気店だがさすがにこの時間では駐車場も閑古鳥が鳴いていた。

f:id:koyuki-ch:20210917191455j:plain

閑古鳥は何処??

 店に入るとおばさんがさわやかに出迎えてくれた。店内を見渡してもこゆき1人。とてもありがたいシチュエーションだった。

 メニューは定食が中心だが、その他にも単品で麺類やカレー、刺身やおでんもあるのでとても悩んでしまう。

 とりあえず今回は初取材ということでぜ~っていきしめんを食べることに決めていたので注文した。

 ついでに注文タイプのメニューとは別の作り置きタイプの惣菜の中から「塩鮭、大根おろし」を取った。こう来たら必然的にごはんも注文することになる。

 それぞれの値段は不詳。唯一きしめんは520円となっている。うどんは400円なのに、なぜかきしめんは520円。この値段の差はどこから来ているのだろう。

 

 きしめんが来るまでの間、大根おろしをごはんにぶちかまし塩鮭で楽しんでいた。ほんと大根おろしと塩鮭はごはんの最高の友ですね。鮭は牛丼屋の朝定で出て来るものに毛の生えた程度だった。でもうまい。

f:id:koyuki-ch:20210917192507j:plain

こういうとこってどうしてごはんがうまいんだろ?

 ごはんを半分ほど食べたところできしめん登場。と~~~っても期待してました!!でまず汁をジュルった。な、なんかあんまうまくない。。。次に麺をズルった。会社の食堂で食べる冷凍麺の味だった。残念なことにきしめんは食べてはいけないメニューだということが判明した。

f:id:koyuki-ch:20210917192740j:plain

好奇心旺盛な方以外はお奨めしない

 後は惰性できしめんを片付け、鮭でごはんをパクった。ごちそ~さん!満腹感だけは得られた。

 きしめんは残念だったが、他のものを食べていないのであえて苦言は避けておく。きっと定食類はうまいに違いない。

 特にマグロの刺身が置いてあったが脂が乗っていておいしそうだった。次に行く時は緊急事態宣言が明け飲酒解禁の時としよう。おでんとマグ刺しで朝酒なんて考えただけでテンション上がる。

 ここはトラックヤロ~の憩いの場だがなぜか酒類も充実しているし、焼き鳥なんて罪作りなメニューもある。一体だれが呑むんだろ??

r.gnavi.co.jp