ミシュニャンガイド

みんなの為ではなく自分の為のグルメガイドブック

東海市「西善」~みたび西善へ!!今日もちゃんぽんの汁ナメナメしちゃった。。。

2021/11/22

 直近で2回門前払いをくらった西善に再度行ってみた。そこまで食べたくなる味なんですよ~!

 門をコンコンと叩くとギギィ~と扉が開かれた。やっと激うまちゃんぽんにありつけそうである。

f:id:koyuki-ch:20211122170839j:plain

ここが愛知県№1ちゃんぽんの店

 13時15分に店に到着した。こんな時間だし、雨はザンザン降っているし、きっと店内は閑散としているに違いない!もしかしてこゆき1人かも知れない。

 ちょっと恥ずかしい~!と考えながら店に入ると、、な、なんとビッシリ客席は埋まっていた。

 おばばに「行列表(恥ずかし)に名を書け」と言われたので「ほとけ」と書いておいた。きっと呼び出しの時は「ほとけ様~!」ということになるのかも。

 ってゆ~かこんな店にも行列の嵐がこようとはホントにやってらんないよ!行列嫌いなこゆきさんを知らんのか!

 

 名前を書いて5分ほどでお呼びが掛った。「ほとけさま~」とは言ってくれなかった。残念。。

 指定された席に座るとすぐさま注文を入れた。「からあげ定食1,200円でごはん抜きにしてね」と頼んだ。

 説明しよう。からあげ定食とはからあげとちゃんぽんとごはんと漬物のセットのことである。

 ちゃんぽんを皿うどんにすることも出来る。ちゃんぽんの量はとても多く、一般の人民ならこれにからあげを食べたらギブとなる。

 ただデブい奴なんかは「ごはん喰いて~!」となるかも知れないという絶妙な分量だ。

 一般ねこさんのこゆきはごはんはムリと見て最初から断っておいた。カシコイこゆきちゃんでちゅね。

 さて待てど暮らせどこゆきの定食はやってこなかった。30分ほど過ぎこゆきの堪忍袋の緒が切れかかったころ「お待たせ~」とか言って料理がやって来た。

 その旨そうな姿を見ただけでこゆきの怒りは瞬時に消えた。でもなんか物足りない。。そうか!今回はごはんを断ったので小鉢の漬物も付いてこないんだ。少し後悔。。。

f:id:koyuki-ch:20211122172020j:plain

食べたことない奴がみると「フツ~じゃん!」となると思う

 出て来たところですぐからあげ退治に取り掛かった。ここのからあげは出て来た時熱々のジュウジュウなのである。今この瞬間がからあげにとって最高潮なのである。

 すぐ食べないと!早く食べないと!一番に食べないと!!ということで急いでハフッた。パリッサクッホワワ~ンとなる。うんめ~~!!!

 決してジューシーではないがこのアチュアチュ感が堪んない!こゆきの一番好きな上あごの皮がベロベロ~ンになるタイプである。

 味付けはやさしめ。これがまたいい。やたらと味付けしてあるヤツはあまり好きではない。鶏肉の材質で勝負じゃ!(ってほどいい肉使ってないと思うけど)。

f:id:koyuki-ch:20211122172120j:plain

んま~、なんて破廉恥な!

 こゆきはここのからあげが大好きである。でも人によってはこのからあげを「ふつう。。」と評するバカがいる。

 味の評価は好みによるところも大きいと思うが、料理の真価が分からない者に見下されたのではこゆきの沽券にかかわる。ぜひ今度別の下僕にからあげを食べさせて評価を聞いてみたいものだ。

 

 さてからあげのことで熱くなってしまったが、続いてちゃんぽんに取り掛かった。まず上に掛っている野菜たちから摂取していく。

 他の店のちゃんぽんならこの野菜が邪魔に感じたりするが、西善のものは別物である。野菜がシャキッとしているのである。

 火が通り過ぎておらず、かと言って半生でもなく、3つ星レストランのシェフのごとき火加減で炒めてある。

 そこにうまうま汁を絡ませるんだからまずいわけない!いやーうまいうまいと野菜を食べ進めていった。

 すると麺が顔をのぞかせ始める。麺をすすってみる。やわかたでうまい!!!入れ歯のじいさんも鉄の牙を持ったタイガーも満足する茹で加減なのだ。

 ジュルル~ンとバキュームカーが登場する。後はもう夢中で喰らい付く。ライオンが獲物の肉を一心不乱にしゃぶり尽くすように、汁を吸い、舌をレロレロ動かし、麺をチュ~チュ~する。時々残っていた野菜の切れ端を名残惜しくコリコリして、そして極楽浄土へ昇天していくのであった。

f:id:koyuki-ch:20211122172618j:plain

リンガーで満足してるチミ、チミのことだよ。西善来て御覧、いいことあるよ!

 今回こそは汁を飲み干すのはやめておこうと思っていたが、飢えたこゆきを誰も制止することは出来なかった。

 告白します。全部飲みました。。最後はドンナメまで敢行しました。ドンナメとはねこ界最高の料理への称賛であ~る!

 

西善最新情報:以前西善は昼と夜の営業だった。昼も夜もちゃんぽんの店だった。しか     

       し最近昼はちゃんぽん、夜は瓦そばという料理構成になったようだ。

       だから夜行ってもちゃんぽんはねえ。瓦そばと酒のつまみになりそうな  

       一品料理がメニューに載っているだけだった。

       瓦そばがどんなものか知らないが、これだけのちゃんぽんが出てくる店

       なので一度食べてみようと思っている。

       ついでに酒なんかも飲んでみようと思っている。更についでに一品料理

       なんかをつまんでみようと思っている。

       今からものすご~く楽しみなのであ~~~る!!!

f:id:koyuki-ch:20211122173124j:plain

西善昼の顔

f:id:koyuki-ch:20211122173224j:plain

夜の西善、店のオババたちは夜は変身するのかも。。。

 それにしても以前いた店の主らしき腹の立つババアはどこ行っちゃったのかなあ??ちょっと寂しい。。

西善
〒476-0014 愛知県東海市富貴ノ台6-246 パークサイドビル103
r.gnavi.co.jp